環境保全自主行動計画

環境保全自主行動計画

 

株式会社ビッグ・ナラ

 

株式会社ビッグ・ナラは、節電および省エネ法・温対法に基づく温室効果ガスの排出量のもととなる
エネルギー使用量の削減について、積極的に取り組んでまいります。

 

  1. 地球温暖化防止のための目標

エネルギー消費原単位で、2012年度事業所全体で647kl /年のエネルギー消費量に対し、
2017
年度には369 kl /年のエネルギー消費量に抑えます(2012年度比278kl削減 約43%の削減率)。

 

2.具体的取り組み例

2012年度 ビッグ・ナラ本店 ネット・ゼロ・エネルギー実証事業にて省エネルギー事業を実施し、
事業の前後で原油換算量179kl削減(本店単独で基準年度比約38%削減を実現)。

以降、当事業で導入したエネルギーマネジメントシステムを活用し、
電力量の消費推移の監視を行い、運用改善に努めている。
その結果、2014年度には運用改善のみで前年比約3%の削減を実現しました。

 

本店の壁に掲げて省エネ店舗をPR。従業員の意識づけにも効果があがっています。

eco

 

3.さらなる目標達成に向けての取り組み

目標の達成に向けて次のような取り組みを進めています。

 

・2015年度 若草店 省エネルギー事業で以下の省エネ設備と
エネルギーマネジメントシステムの導入を計画

 

(1)高効率インバーター冷凍機の導入(低温暖化係数であるR410A冷媒ガスの使用)

(2)高効率ショーケースの導入(省エネ照明採用、夜間セットバック等)

(3)冷凍機の最適運転制御

(4)高効率インバーター空調設備の導入

(5)電力ピーク時における空調機の自動制御運転

(6)省エネ型LED照明機器への切り替え

(7)自動調光による適正な明るさの維持

 

  • 当省エネルギー事業によって、消費量48kl/年の削減を図る。

 

・本店及び若草店 エネルギー使用の運用改善の継続

 

(1)冷凍・冷蔵機器等の温度管理など省エネの運用の徹底

(2)照明点灯時間の削減

(3)空調温度設定の適正化

 

  • 当運用の改善によって、改装事業実施年次以外の年に1%/年の削減を図る。

 

以 上